約2週間の一時帰国からハワイへと無事生還を果たす.毎日慌ただしくて体感的には3日くらいしかなかったかのような一時帰国だった.義理の従姉妹の結婚式と実家の酒まつり.
酒まつりでは,蔵の中で父や父の友人とヴァイオリン&ピアノで演奏するということをしたけれど,本番2日前に10曲近くさらって本番に臨んだ.間に合ってよかった.概ね好評だったけれどベートーヴェンのスプリングソナタがグダグダだったのでそれだけは来年リベンジしたい.ピアノソロも5曲やって,久石譲のSummerなどキャッチーな曲をしたけれど,こういう曲のレパートリーをもう少し増やしたい.ピアノソロ,ヴァイオリンなど単音の楽器より聴くの疲れる(と思う)から,下記のような視覚的に面白い試みができたらいいんだけど.

広告

5月本番の伴奏の依頼が3月下旬に入ってからというもの心身ともに大変慌ただしく,気づいたら1年の1/4が蒸発していた.

昨日は母と兄からお誕生日おめでとうメールとLINEが来ていたがきょうは兄嫁からお誕生日おめでとうLINEが来た.もしかしてハワイ時間で祝ってくれたのだろうか.もしそうだとしたら,その心遣いは泣きたいくらいにうれしい.そうでなかったとしてもうれしい.
気遣える人というのは,気遣うことに慣れていて経験値が高い分,一つ一つの気遣いにかける相対的なコストは逆に低いのかもしれない.もちろん,そうだとしてもその気遣いの価値が低くなるという意味にはならないけれど.

気の置けない人といたりお酒を飲んだりして気が緩んだとき,ふいに表れる自分の卑しさを何とかしたい.

知人がキーボードで出演するJazz Night ”SOUL ON A ROLL”に行くため,夫の後輩夫人を誘ってPalace Theaterへ.演奏と演奏の間に,海外に来て働けないのは(特に来て一年目のときは)しんどいね,というような話を少しした.
飲食できるコンサートというのはいいものだ.そういえば日本時間ではちょうど誕生日なので今年もよい誕生日になった.

茶道の稽古.炉濃茶包み袱紗と大津袋点前.自分の袱紗で棗を包もうとするととても力と器用さが要る.もっと薄い袱紗でないと厳しいなぁ.

友人が家に来たので昼食に味噌汁と炊き込みご飯を出した.友人は野菜の生春巻きを持ってきてくれて,余った生春巻きと炊き込みご飯を交換した.
この島に来て……いや,結婚してから炊き込みご飯を作るの初めてだ(夫が好まないので).結婚したことで遠ざかった/遠ざけた自分の好きなものはいくつかあるけど,自分にもあるのなら,夫にもきっとあるだろうな,それは一体何だろうな,と思いながら食べた.炊き込みご飯おいしいかった.一人のときはもっと作ってもよいのかもしれない.

文月悠光『臆病な詩人、街へ出る』(立東舎)読了.cakesでのweb連載は読んでいたけれど単行本発売に伴いAmazon.co.jpで注文して他の本とともに直接ハワイへ配送した.届いたとき,箱は半壊していたが梱包がしっかりしていたので中身の本は無事だった.
中原中也賞最年少受賞者という輝かしい経歴を持つ筆者.けれどその実態は、「『書くこと』を最優先してきた結果、それ以外何一つ知らない世間知らずで受け身で『臆病な詩人』」……そんな筆者が,詩の世界から一歩街に出て,初詣,八百屋,エステ,キックボクシング,ミスiDオーデション,テレビ出演等々,未知なる世界を一つ一つ体験し,そこから得られたささやかな,うっかりするとこぼれ落ちてしまいそうなものたちとの関わりを丁寧に拾い上げて編んだエッセイ集.印象的な,心に留めておきたい文章は数えきれないほどあったけれど,「受け身の人に『搾取』されているんじゃないか」という一文に,一番ぎくりとした.
ふわふわした雰囲気のエッセイ集かと思われそうだけど決してそんなことはなく,書くこと,書き続けること,詩人であり続けることへの覚悟や背負うものの大きさ,より多くの人を詩に振り向かせたいという強い気持ち,書く人に付きまとう孤独の深淵,そういったものたちもわりとはっきり書かれている一冊でもある.
文月悠光(それから,最近読んでいる向坂くじら)のエッセイは,複雑な感情の揺らぎや絡み合った事象が本当に細やかに言語化されていて尊敬する.書くことに逃げずに向き合える人は,こんなにも素敵な文章を書くことができるのだなあと,読んだ後に長い嘆息が漏れた.
***
M氏と連弾の練習.ピアソラの楽譜,渡したの日曜日なのにすでにだいたい弾けてて譜読みが速い人はすごいなぁと思った.シューベルトは(わたしが)まだ全然ダメだった.ピアソラは8年前に弾いたことはあるけど久しぶりに連弾すると意外と引きずられることが分かった.2週間後にまた練習.
***
Skype飲み会.飲み過ぎた.話が弾んで気づいたらラムカクテルをひと瓶飲み干していたが翌日見たらアルコール度数15%だった.もうすぐ31になるのにこんな体たらくでよいのだろうか.いやよくない! 今年の抱負に「酒に飲まれない」を追加したい.既に無理な気がするけど,まずは決意を言葉に残しておくところから始めたい.