斯々然々で未使用のカウアイシュリンプ1パックを手に入れたので,K女史をランチに誘い天丼を出してみた.うーむ,天ぷらは何度作っても上手にできない……本番のステージ上での心がけとか,室内楽の音のバランスとか,忙しい日常で余白を持つことの大事さとか,そんなようなことを話した.
***
Skypeお茶会.カーシェア,翻訳,抑止力.蔵書印て厳しいものしか見たことなかったけどいまはこんなにかわいい蔵書印が注文できることを知る.羨ましい.欲しい.
***
きのうパーティーでお会いしたお人のブログに実家の酒を宣伝していただく.ありがたい! そしてすごくマメでほんとうにすごい.
***
Willy Wonka8回目公演.きのうも多かったが更に多くて満員状態に.最終週だからかな? 人が多すぎて受付が追いつかず開演時間が少し遅くなった.
この島で最も有名なピアニストのひとりでもあり,わたしのピアノの先生の演奏パートナーでもあり,尊敬してやまないQ女史がミュージカルに来られていて,ご挨拶したところ「あなたのリサイタルのとき本土にいたから行けなかったけどハワイにいたら行ってたわ」とのこと.嬉しすぎて泣きそうになった.というか泣いた.技術も根性もない掃いて捨てるほどいるアマチュアピアニストでも,ずっと続けていればいいこともあるんだなあ.これからも誠実に演奏し続けたいという思いをよりいっそう強くした.

広告

朝にClassical Jam Session.Frank BridgeのRomanceいい曲すぎて泣きそう.Mendelssohnのピアノ三重奏Op.49の1,2楽章.ちょっとだけ前より進歩があった……かな? とにかくピアノ三重奏はピアノの比重がかなり高いので練習するしかない.
***
夜にWilly Wonka7回目の公演.とうとう最終週になってしまった.今までは座席に対して6〜7割くらいの客入りだったけどきょうは8割超えくらいになっていて嬉しい.
***
公演のあと,K女史に誘われて彼女の同僚のパーティーに行く.同僚のお人はとても丁寧で,なんというかマメな人だなあという印象を抱いたが,彼のブログを見せてもらって想定以上のマメさであることを知る.すごい.それにしても,この狭いハワイ島のヒロ市で共通の友人のいない日本人と出会えるとは思わなかった.縁って不思議だなあ.

Willy Wonkaのピックアップリハーサル.時間短縮のために台詞部分は早口で,ということでみんな早口で演技していて笑いが止まらなかった.

教会で練習のち,Choir Directorとうちで軽くrehearsal.彼女とは3年くらいの付き合いだけどうちに来たの初めてだな.毎週火曜は教会のあとうちでrehearsalすることになった.

Willy Wonka6回目公演のあと,Choir Director(と彼女の仲間たち)とrehearsal.12月にボストンへ旅立つChoir Directorのfarewell concertが11月中旬にあり,Willy Wonka公演を挟んで既に何回かrehearsalをしているのだった.しかしもう一か月ちょっとしかない.今年はほぼ毎月何かの演奏をしていて(すべての演奏活動はrecordsに記録している)月日が経つのが本当に早い!
UHで毎年行われるクリスマスコンサートのrehearsalもやらなければ,というわけで今年の日曜がほぼすべてrehearsalで埋まった.忙しい,けどなんだか嬉しいな.